Good Investor 良き投資による自由な生活の実現を楽しみながら目指すブログ

なんとか準富裕層へ到達。長期目線では高配当米国株式を中心に積立中、中短期ではシストレの売買で資産を積み上げ、長期投資の原資を増やす作戦。仮想通貨もウォッチ中。経済的自由を達成する道半ばを楽しみながら投資に取り組んでいます。

一人暮らしでたまに自炊する程度であればレトルトご飯も結構いいなと思った話

はじめに

皆さん、こんにちは。今日は何ネタにカテゴライズされるのかわかりませんが、一応節約系にカテゴライズしてみました。でもやっぱり雑記かもしれません(笑)

f:id:hydech:20190224022007p:plain

私は現在一人暮らしをしているのですが殆どの食事が外食です。料理が得意ではないというのもあるのですが、料理する手間や時間が勿体ないというのが理由です。そのため殆どが会社の食堂か、近くのお店、コンビニ、UberEatsで食事をとっています。一方で少し食べたいなと思った際に外食というのはいまいちマッチしないわけです。そういう時にサクッと家で食事が取れるといいなと思い、レトルト食品は常備しています。ちなみにこのレトルト食品はふるさと納税でゲットしています。


www.good-investor.onhydech.com


そういった際にお米を炊くのがめんどくさいなと思ったのが今回のきっかけです。また、ご飯が手軽に家で用意できればおかずだけ外で買ってきて家で食べるというスタイルもできるので、少し経済的かもという思いもありました。そんなことから今回はレトルトご飯を検討したわけです。意外とかわかりませんが、ご飯炊くのがめんどくさいんですよね。。特に1杯だけという量だといちいち炊くのもなと思うわけです。そんなところにマッチすると思います。

内容

ちなみにレトルトご飯は自炊(ご飯を炊く)と比べて経済的なの?

はじめに、レトルトご飯は経済的なのかというのが気になる方もいるかと思います。実際にご飯を炊く場合と比較してですね。これに関しては既に色々な人が検討してまして、レトルトご飯の方が割高になるのが分かっています。目安としては、レトルトご飯が1回100円前後。自炊だと50~70円程度のようです。そのため家族で生活する場合や、頻繁にある程度の量を家庭で食事する人は向いていませんね。向いているのは一人暮らしで、たまに家で食事をする人、これが今回のターゲットになります。

www.fuwa2.yokohama

それにしても手軽

経済面で自炊に勝てないのははっきりとしましたが、それを上回る利点が手軽さです。例えばサトウのごはんであれば、電子レンジで2分で出来上がりです。ご飯の味は自炊に比べるとやはり劣りますが、さくっと食べたい状況であれば問題ないと思います。これだけ手軽に作れるのであれば、おかずだけ買ってきて家で食事するのもありだなと感じました。

ちなみに探してみるとふるさと納税でもレトルトご飯があるのですが割高でした。1万円の寄付で12パックが相場のようでした。ご飯1杯で1,000円くらいだとちょっと高いですね。普通に購入すると1パック100円近くで買えますからね。Amazonで検索してみると結構商品がありますね。


まとめ

ということで、今回はレトルトご飯を見直したという話でした。最近外食が多くて食費が増加傾向なのであわせて見直したいところです(笑)。