Good Investor

現在準富裕層。高配当米国株への長期投資、為替・仮想通貨のシストレがメイン手法。経済的自由を達成する道半ばを楽しみながら投資に取り組んでいます。

2017年のふるさと納税を振り返る(一人暮らし向けレトルト・冷凍食品)

f:id:hydech:20190601211547p:plain
ふるさと納税を考える。。

はじめに

皆さん、こんにちは。さて年末が近いですが皆様は今年のふるさと納税は実施済みですか? 私は今年色々考え中です。悩ましい。。

そんな流れで、今年のふるさと納税を考えるためにも昨年(2017年)のふるさと納税の内容をまとめておこうと思います。

2017年のふるさと納税を振り返る

昨年は食品系でほぼ固めました。特に日持ちのするレトルト系です。

私は一人暮らしであまり料理もしません。なので、インスタント食品など簡単手軽に食べることができる食品を選んだかたちになります。(健康に良くないな、、)

以下、食品系のリストです。この他にお米やタオルなども選んではいますが、ほぼレトルト系の食材です。

カレー専門店オリジナル野菜カレー50食入り!(福岡県 那珂川市)

www.satofull.jp

日清食品インスタントラーメン詰め合わせ(大阪府 池田市)

www.furusato-tax.jp

レトルト5種36食セット(大阪府 泉佐野市)

www.furusato-tax.jp

キッチン飛騨 ハンバーグとソーセージ詰合せ(岐阜県 高山市)

www.furusato-tax.jp

圧巻は一番はじめの、野菜カレー50食です。なんとまだ残っています(笑)。味は割と甘目なので誰でも食べることができると思いますが、物足りない人も多いかもしれません。

ですが、非常に美味しく満足いくもので重宝しています。ですが、多かった(笑)

あとは、飛騨のハンバーグが良かったです。私はハンバーグが好きで、この手の冷凍ハンバーグを良く物色してますが非常に美味しかったです。ボイルするだけで簡単ですし、味も良いのでお勧めですよ!

安定なのは、日清食品さんのラーメンですね。何だかんだ言って美味しくて便利です。疲れてお腹が空いているときに家にあると最高です。

まとめ

というわけで折角なので2017年のふるさと納税をまとめてみました。(2018年のふるさと納税を考えるために)

ちなみに、今年は食品系はやめようかと思っています。理由はまだ残っているからです(笑)。

ちょっとレトルト食品をもらい過ぎました。なんでしょうね、株主優待でもらった食材の消化に追われるようなこの感じは。強制感がでてくると良くないんですよね。。そんなこんなで現在も2018年分は検討中なのですが、誰かの参考になればと思いまとめました。