Good Investor 良き投資による自由な生活の実現を楽しみながら目指すブログ

なんとか準富裕層へ到達。長期目線では高配当米国株式を中心に積立中、中短期ではシストレの売買で資産を積み上げ、長期投資の原資を増やす作戦。仮想通貨もウォッチ中。経済的自由を達成する道半ばを楽しみながら投資に取り組んでいます。ブログ記事は興味があるもの多数につき多岐にわたります。

【2019年11月】米国経済動向とPFFの配当~シーゲル氏も米中合意に言及~

f:id:hydech:20190224200953p:plain

毎月恒例ですがPFFから11月分の分配金が振り込まれましたのでご報告です。



経済情勢

11/14にS&P500種株価指数は最高値を再度更新してきました。本当に強気な相場です。

米国企業の決算では明暗が分かれているものもありましたが、小売り大手のウォールマートの好決算等が支えた形のようですね。そして、ウォールマートは最高値を更新したようですね。ネット販売が好調とのことで、アマゾンとの競争が激化していそうですが奮闘中のようです。

米中の貿易協議の合意にむけた交渉が継続中

直近、部分合意など解決に向けたロードマップが示され、市場としても安堵感が広がっているところです。

一方で、その後の進展があまりみられないところです。交渉は「最終段階」との報道がありますが、中国側は合意の条件に一部の関税撤廃を強く求めているとの報道があり、もう少し駆け引きが続きそうな形です。

アメリカと中国の貿易交渉で、第1段階の協定署名に向けて詰めの協議が続く中、アメリカのロス商務長官は最終合意が近いことを示唆しました。ただ、中国は、合意の条件として関税の一部撤廃を強く求めていて、両者の駆け引きが続いているものとみられます。
米中貿易交渉 米側は「最終段階」示唆も駆け引き続く | NHKニュース

「株式投資の未来」ジェレミー・シーゲル氏も米中合意に言及。合意なら10%上げ?

「株式投資の未来」で有名なジェレミー・シーゲル氏も米中合意に言及した記事が出ていますね。誰しも市場の未来を予想できるわけではないのは前提としつつ、多くの方が合意を望んでいるのは事実でしょう。

www.youtube.com

iシェアーズ優先株式&インカム証券ETF(PFF)

基準価格推移

相変わらず平常時は値動きがなく安定的です。




分配金状況

※1月は年始ということもありPFFは配当がありません。その代わりに12月に2回配当がでる形になっています。PFFは毎月配当型ですのでこれで年12回の配当ですね。

PFFの配当ですが11月は、0.165米ドルです。概ね平均的な分配金状況です。

  • 2019年
日付 分配金(米ドル)
2019年11月 0.165909
2019年10月 0.159135
2019年9月 0.160278
2019年8月 0.165310
2019年7月 0.161188
2019年6月 0.166695
2019年5月 0.171983
2019年4月 0.180425
2019年3月 0.178248
2019年2月 0.16935
合計 1.678521
平均 0.1678521
  • 2018年
日付 分配金(米ドル)
2018年12月 0.257547
2018年12月 0.156173
2018年11月 0.156483
2018年10月 0.159159
2018年9月 0.160748
2018年8月 0.176215
2018年7月 0.194044
2018年6月 0.193889
2018年5月 0.180445
2018年4月 0.165853
2018年3月 0.172386
2018年2月 0.189298
合計 2.162240
平均 0.180186