Good Investor 良き投資による自由な生活の実現を楽しみながら目指すブログ

なんとか準富裕層へ到達。長期目線では高配当米国株式を中心に積立中、中短期ではシストレの売買で資産を積み上げ、長期投資の原資を増やす作戦。仮想通貨もウォッチ中。経済的自由を達成する道半ばを楽しみながら投資に取り組んでいます。ブログ記事は興味があるもの多数につき多岐にわたります。

【2019年10月】米国経済動向とPFFからの配当~S&P500は再び最高値圏へ!

f:id:hydech:20190224200953p:plain

はじめに

毎月恒例ですがPFFから10月分の分配金が振り込まれました。引き続き米国株が力強く続伸を続けていますね。

ちなみに今年の2月の記事では、PFFの名称とベンチマークが変更したことを取り上げています。

www.good-investor.onhydech.com


前回の記事はこちらになります。

www.good-investor.onhydech.com

経済情勢

10/25において、S&P500種株価指数は最高値圏にて相場を終えました。引き続き、米中貿易協議に明るい兆しが見えた点が評価されたかたちですね。

総じて、10月は非常に上げが強い相場ととなりました。

米中の貿易協議は、「第1段階」の通商部分合意が近づく

10/25にニュースになっていますが、米中の閣僚協議の結果が報じられています。

まずは「第1段階」の部分合意が近づいているそうで、中国は米国の農産物を大量に輸入するであろう点が述べられています。この見返りに12月発動予定の対中関税を米国は撤廃することになる予定です。

トランプ大統領は記者団に対し「中国は合意を強く望んでいる」とし、「考えつかないほどの大規模な農産物を購入するだろう」と述べた。

関係筋によると、中国政府はこの日の電話協議で、12月の発動予定分を含む対中関税の撤廃を要請し、その見返りとして米農産物の購入を確約したもよう。

米中閣僚、「第1段階」の通商部分合意近づく 次官級協議継続 - ロイター

iシェアーズ優先株式&インカム証券ETF(PFF)

PFFの銘柄詳細はこちらの記事に記載しています。細かい内容を知りたい方はこちらへどうぞ。

www.good-investor.onhydech.com

基準価格推移

今年は常に上昇傾向ですね! ということではなく、、やっと2018年水準に回復してきました。

このように毎月の高配当は精神的にはうれしい限りなのですが、やはり債券と考えてはいけない商品です。2018年末の下落が物語っていますね。

あくまで株式であり、ディフェンシブではないことを意識して購入しましょう。




分配金状況

※1月は年始ということもありPFFは配当がありません。その代わりに12月に2回配当がでる形になっています。PFFは毎月配当型ですのでこれで年12回の配当ですね。今年はベンチマーク変更、名前変更がありましたので今後の動きに注目していきます。

PFFの配当ですが10月は、0.159135米ドルです。

例年の平均的な分配金額に届いていませんが、過去も年末に大きめの配当がでる特性がPFFにはあります。

そのため、この先3回(11月と12月2回分)に期待していきましょう。

  • 2019年
日付 分配金(米ドル)
2019年9月 0.159135
2019年9月 0.160278
2019年8月 0.165310
2019年7月 0.161188
2019年6月 0.166695
2019年5月 0.171983
2019年4月 0.180425
2019年3月 0.178248
2019年2月 0.16935
合計 1.512612
平均 0.168068
  • 2018年
日付 分配金(米ドル)
2018年12月 0.257547
2018年12月 0.156173
2018年11月 0.156483
2018年10月 0.159159
2018年9月 0.160748
2018年8月 0.176215
2018年7月 0.194044
2018年6月 0.193889
2018年5月 0.180445
2018年4月 0.165853
2018年3月 0.172386
2018年2月 0.189298
合計 2.162240
平均 0.180186