Good Investor 良き投資による自由な生活の実現を楽しみながら目指すブログ

なんとか準富裕層へ到達。長期目線では高配当米国株式を中心に積立中、中短期ではシストレの売買で資産を積み上げ、長期投資の原資を増やす作戦。仮想通貨もウォッチ中。経済的自由を達成する道半ばを楽しみながら投資に取り組んでいます。ブログ記事は興味があるもの多数につき多岐にわたります。

NISA口座だと売買手数料が無料というのを意外と知らない人がいた。

f:id:hydech:20190406223956p:plain

はじめに

皆さんこんにちは。今回はトレーダーや投資家であればきになるであろう手数料に関してです。これは意外と馬鹿になりません。特に私は海外株式のETFを購入します。海外株式だと国内株式以上に手数料が高くなるので非常に気になります。

ちなみに、私はSBI証券さんを利用していますが、手数料は5ドル~20ドルとなります。(約定代金の0.45%) 20ドルとなるとそこそこな金額ですからね。

NISA口座はネット証券を中心に売買手数料が無料

以下に簡単にまとめていますが、ネット証券は基本的に手数料が無料です。海外株式は買付に限り無料となります。

これにより、細かい単位での買付が可能になるわけですから、NISAを実施した目的に合致していますね。一般の人々に投資をより実施してもらうことがNISAの目的です。ある程度の金額にならないと投資したくならない環境では、NISAは浸透していきませんから。

我々もこの手数料無料を有効に活用させてもらいましょう。

会社名 SBI証券 楽天証券 マネックス証券
国内株式 買付手数料 0円 0円 0円
国内株式 売却手数料 0円 0円 0円
投資信託 取扱本数 2,582本 2,578本 1,149本
投資信託 ノーロード取扱本数 1,279本 1,271本 744本
外国株式 買付手数料 0円 0円 0円
外国株式 売却手数料 無料対象外 無料対象外 無料対象外
外国株式 取扱国数 9ヵ国 6ヵ国 2ヵ国

以下のサイトの情報を参考にしています。
NISA・つみたてNISA・ジュニアNISA|SBI証券

まとめ

ということで、今日はNISA口座の手数料無料の話題でした。

私のまわりでも意外と知らない人がいましたので記載してみました。