Good Investor 良き投資による自由な生活の実現を楽しみながら目指すブログ

なんとか準富裕層へ到達。長期目線では高配当米国株式を中心に積立中、中短期ではシストレの売買で資産を積み上げ、長期投資の原資を増やす作戦。仮想通貨もウォッチ中。経済的自由を達成する道半ばを楽しみながら投資に取り組んでいます。

【MT4/MT5】EA稼働時のOrderSend Error 130の原因と対策

f:id:hydech:20190401003325p:plain
MT4

本ページは自分がMT4/MT5を利用してEA(自動売買ロジック)を実装する際に調べたコーディングTipsです。

いろいろなファイルに記載していたものを一ヶ所に集めることもかねてブログに載せておきます。自身の備忘録もかねています。

OrderSend Error 130

// MT4のエキスパートアドバイザーの操作履歴に表示されるメッセージ
2019.03.28 23:35:00  fxStrategy USDJPY,M5: OrderSend error 130

上記エラーは損切りライン(Stop)を設定した際に発生する可能性があります。簡単に言うと損切りラインが不正ということです。

考えられる理由はざっと以下でしょうか。

  • 損切りラインが現在価格に近すぎる
  • 価格が適切ではない。(買いオーダーなのに、現在値より高い値を指定している)

恐らく一つ目の理由で発生させる人が多いかと思います。あまりに現在価格に近いストップ値はブローカーの処理エンジンに負荷をかけることもあり、一定のストップレベル以上離れていないと設定ができません。

※ストップレベルとは現在価格からの値幅制限です。これより大きくないと注文が成立しません。

恐らく利用するFX会社により異なると思います。私はOANDAを利用していますが、9pipsがストップレベルのようです。(2019/3/31時点)