Good Investor

現在準富裕層。高配当米国株への長期投資、為替・仮想通貨のシストレがメイン手法。経済的自由を達成する道半ばを楽しみながら投資に取り組んでいます。

個人間送金アプリ Kyash(キャッシュ)を利用。支払いが楽で、ポイント還元率も高くおススメ。

f:id:hydech:20190601151934p:plain
キャッシュレス時代の到来

はじめに

皆さんこんにちは。本日は少し話題を変えまして、個人間送金サービスである「kyash」を利用してみたのでその感想含めご紹介です。

2018年11月6日 追記。Kyashの障害影響で自動チャージを伴う決済が制限されており利用できない状態です。ご注意ください。
個人間送金アプリ Kyash(キャッシュ)の障害影響(自動チャージ機能の一時的制限) - Good Investor

2018年11月27日 追記。Kyashの障害が復旧。
個人間送金アプリ Kyash(キャッシュ)の機能制限解除!完全復旧へ - Good Investor

Kyashとは

Kyashとは、2015年に設立された株式会社 Kyashにより提供されている個人間送金サービスです。

LINE Payとかをご存知の方は同じ類のサービスになりますね。Kyashはアプリ上にバーチャルのVISAカードが発行され、そのカードを利用してオンラインショッピングをしたり、別の人へ送金したりすることができます。

kyash.co

Kyashの特徴をまとめると以下かなと思っています。

  • Kyashアプリへのチャージが簡単。クレジットカードから自動でチャージが可能。
  • ユーザの手数料は無料。
  • 登録が簡単。
  • kyash上の資金を(kyashの)クレジットカード経由で利用できる。

それではそれぞれの特徴を見ていきましょう。

特徴①:Kyashへのチャージが簡単。クレジットカードから自動でチャージが可能。

こちらですが、まずはkyash利用にあたってのお金の流れを理解する必要があります。

kyashでは、自身が保有するクレジットカードを登録できます。このクレジットカードを利用してKyash上でのチャージが可能です。しかも、決済時に不足があった場合は自動で必要な分をチャージすることが可能です。

私もこの方法を利用しており、事前にチャージをする必要がなく非常に便利です。登録できるクレジットカードは、VISTA・MasterCardとなります。

一方で、クレジットカード以外のチャージ方法もあります。こちらは自動でのチャージになりませんが、他にも方法はありますよということでご紹介だけしておきます。

  • コンビニチャージ
  • ペイジーチャージ
  • セブン銀行のATMチャージ(2018年10月にリリース!)

特徴②:ユーザの手数料は無料。

銀行振込でも、仮想通貨の送金でも手数料がかかるのが普通ですよね。Kyashではそのような手数料がありません。そのため、少額の送金に向いていると言えます。(それが狙いでしょうしね)

特徴③:登録が簡単。

Kyashの登録に面倒な手続きは必要ありません。メールアドレスと電話番号があれば登録可能ですので、すぐに利用を開始できます。

特徴④:kyash上の資金をkyashのクレジットカード経由で利用できる。

こちらですが、Kyash上にバーチャルカードを発行できると特徴①でお伝えしました。このバーチャルカードはオンラインショッピング等で普通のクレジットカードとして利用できます。

よく、この手のアプリ上にチャージをし過ぎて使い道がなく困るという方がいます。ですが、Kyashではこのような不安は無用と言えます。オンラインショッピングで利用できるなら問題ありませんよね?

また、店頭で利用する方法もあります。実は、Kyashはバーチャルカードの他にリアルカードも発行できます。リアルカードは、そのままクレジットカードです。Kyash上のバーチャルカードを具現化したものとでも言いましょうか、実際の店舗で利用可能です。

Kyash上に残金があればそこからお金が引かれますし、不足分は登録したクレジットカードからチャージされます。非常に便利ですよね。

セキュリティに関して

この手のアプリを利用する際にセキュリティが気になる方も多いかと思います。Kyashは個人情報の提示は最小限で済むのでその点はありがたいですが、クレジットカードの登録は必要になるので、やはり気になるところかと思います。

KyashはPCI DSSという国際的なセキュリティ規格に準拠しています。PCI DSSとは、クレジットカード情報を取り扱うシステムに求めるセキュリティレベルを規定しています。そのため、一定のセキュリティ対策は実施されていると考えて良いでしょう。

※逆にいえば、クレジットカード情報を取り扱うシステムでPCI DSSに準拠していないサービスの利用は止めましょう。

そういえば、ポイント的な話。

Kyashのサイトにアクセスした方はお気づきかと思いますが、Kyashのバーチャルカード・リアルカードでの決済時は2%の還元があります。これはKyashアプリの残高として反映されます。この2%の還元率というのは異常な高さで、素晴らしいですね。尚、公共料金の支払いや、電子マネーへのチャージ等は対象外ですのでご注意ください。

kyash.co

また、すでにお気付きの方もいるかと思いますが、Kyashのカードへのチャージを自身のクレジットカードからチャージすれば、ポイントの2重取りが可能となります。Kyashのクレジットカードで2%、ご自身のクレジットカードで1%の還元率であれば合計3%です。この還元率を実現する方法はなかなかありませんよね。

尚、この手の還元率は時間の経過と共に(利用者の増加と共に)改悪されることが一般的です。いつまで利用できるかわかりませんが、興味あれば利用してみてください。

まとめ

はい。ここまでKyashという個人間送金アプリのまとめでした。

色々と書いていますが、一番のメリットは飲み会・食事の割り勘が簡単ということですね。細かいお釣りなど気にする必要が一切ありませんからね。皆さんも利用してみてください。