グドイベ!投資や資産形成を中心にライフハックを目指すブログ

グドイベ!(Good Investor!Good Event!)なんとか準富裕層へ到達。長期目線では米国株式を中心にインデックスを積立中、中短期ではシストレの売買で資産を積み上げ、長期投資の原資を増やす作戦。仮想通貨もウォッチ中。経済的自由を達成する道半ばを楽しみながら投資に取り組んでいます。ブログ記事は興味があるもの多数につき多岐にわたります。

カリフォルニアアカウントプログラムの終了(三菱UFJがユニオンバンクの売却を完了)

日本に居ながら海外口座を開設可能なプログラムの終了
日本に居ながら海外口座を開設可能なプログラムの終了

そういえば、三菱UFJフィナンシャル・グループが米国の地銀であるユニオンバンクの売却を完了したようですね。

ユニオンバンクと聞いてピンとくる方は少ないのかもしれませんがある界隈では有名で、日本に居ながら米国の銀行口座を開設することができる銀行でした。日本の三菱UFJ銀行に行く必要もなくすべて郵送等の手続きで完了できます。

近年は非常に厳しくなっており、米国の非住居者が米国銀行の口座を持つということはかなり難しいようで一部の人々には重宝されていた銀行だったはずです。留学する予定の人とか仕事で米国へ行く人が事前に口座を用意できるのは安心ですしね。米国の証券口座を利用する人にも重宝されていたのかな?(私は米国証券口座を持っていないのでわかりませんが。)

ということで、日本にいながらアメリカの地銀であるユニオンバンクの口座を開設することができる、カリフォルニアアカウント・プログラムというものは、ユニオンバンクの売却と合わせて終了したということです。

実はわたしは以前いつの日かのために口座を作っており、ユニオンバンクの口座に米ドルが眠っています。特別留学とか渡米の予定はないのですが、1つは海外銀行口座を持っておきたかったので作っていました。作成した理由は好奇心というのが強かく、その他の理由としては海外旅行中や何かの際に便利かもしれないしという程度です。

ありがたいサービスでしたが既に新規受付は停止していますね。下記HPにも記載がありますがサービス終了のアナウンスがあったことで、申込みが急増していたみたいです。サービス終了前の駆け込み需要ですね。