Good Investor 良き投資による自由な生活の実現を楽しみながら目指すブログ

なんとか準富裕層へ到達。長期目線では高配当米国株式を中心に積立中、中短期ではシストレの売買で資産を積み上げ、長期投資の原資を増やす作戦。仮想通貨もウォッチ中。経済的自由を達成する道半ばを楽しみながら投資に取り組んでいます。ブログ記事は興味があるもの多数につき多岐にわたります。

投資家必見!Kindle Unlimitedで無料で読めるおすすめ投資本まとめ

f:id:hydech:20190927215029j:plain
Kindle Unlimited で読めるおススメの投資本の紹介

少し前から、Kindle unlimited を利用しているのですが中々いいですね。月額980円で利用できるため、1冊でも読みたい本がサービスで提供されていればお得になると考えてよいと思います。(通常、1冊1,000円以上はするため)

特に、投資やトレードに関する書籍がかなり登録されていると感じます。今回は、せっかくなので Kindle Unlimited で無料で読むことができる、おすすめ投資本をまとめて紹介してみようかなと思います。

※ 日々 Kindle Unlimited で読むことができる書籍が変わりますので定期的に見直しをしていきます。(最終更新日 2019/11/20)

初心者向け投資本

まずは手始めに初心者向けと思える書籍です。これから投資をはじめる方などにおすすめできる書籍だと思います。

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

まずは初心者向けに一冊。ライトな感じでサクサクと読めるので、投資をはじめようと考える友人とかには割とおススメしたことがあります。

こちらの書籍は 1,058円です。1冊だけでKindle Unlimitedの費用 980円 の元を取れますね。

あくまで長期期間にわたり、手間をかけずに資産を気付く方法に関して触れています。難しい短期トレードとかそういう話ではありません。ぜひこれから投資をする方は、最初の一冊として読んでいただきたいですね。入門にピッタリです。

まずは、投資とは決して怖いものではないということを理解していただきたいです。(勿論、いくらでも怖い投資にすることもできる。要は正しいリスク管理のやり方を知っておくのが大事。)

また投資に限らず、お金に関する小ネタも載っているのがポイントです。ちょっとした住宅ローンの金利の話など知っておくと貯めになる知識が得られるかと思います。

この書籍を読んでいて、私が気に入った一節です。まずは、投資とはどういうものがあるかを知りましょう。良くイメージされるトレードが投資の全てではありませんよ!

パソコンの前に座って値動きを見ているような株式の短期トレードが投資の全てではない。むしろ、特殊な例である。初心者は、個人向け国債と株式の投資信託だけをやる。金とか先物とかFXとかそれ以外の金融商品は手を出さない。

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください! 図解・最新 /文響社/山崎元

中級者以上の方向け

ここからはある程度投資をしたことがある方向けの書籍です。

少しづつ内容が固くなっていきますが、このあたりの書籍はステップアップで重要な要素になってくるのではないかと思います。

マーケットの魔術師

名著です。マーケットの魔術師シリーズの1冊目ですね。

こちらの書籍は 3,024円です。もうね、Kindle Unlimited のコスパ抜群でしょ。。

この書籍ですが2001年の出版ということでそこそこ古い書籍です。インタビューの内容を記載した書籍なのですが、アメリカのトップトレーダー(彼らをマーケットの魔術師と呼んでいます)へ成功の秘訣に関してインタビューしたものです。

この書籍は具体的な手法を教えてくれるものではありません。米国市場を対象にしており、2000年頃の話でもあります。しかし、我々は彼らの成功までの道のりや思考から多くを学べると思います。

書籍の構成も、先物トレーダ、為替相場、株式など種別ごとに記載されていますので、自身が興味ある分野から読んでいくで良いかと思います。

本書の序章に、著者の本書への思いと言える言葉が記載されています。彼が我々の代わりに聞いてくれているのです。

既に成功しているトレーダーに次のような質問をしてみたかったのだ。「成功のカギとなる要素は何ですが」「相場に対して、どんなアプローチをするのですか」「どんなトレード・ルールに従っているのですか」「初期のトレードの経験はどんなものでしたか」「ほかのトレーダーに対してどんなアドバイスをしますか」。

マ-ケットの魔術師 米トップトレ-ダ-が語る成功の秘訣 /パンロ-リング/ジャック・D.シュワッガ-

賢明なる投資家 - 割安株の見つけ方とバリュー投資を成功させる方法

古典に位置付けられるかもしれませんが、名著ですね。バリュー投資の生みの親。かの世界一の投資家ともいわれる「ウォーレン・バフェット」も師匠として崇めている方です。

こちらの書籍は 4,104円です。相変わらずこの手の(パンローリング社の)書籍がいいお値段するんですよね。勉強にはなりますが、一撃でずっしりきます(笑)。

バリュー投資とは、株価がその企業の現在の資産価値などから判断して割安にあると考えた際に購入をしていく手法です。要は、中身に対して価格がなぜか安すぎる銘柄を買っていく手法ですね。安くて価値があるものを買うというのは、極めて基本的な話であり、重要な考え方かと思います。

以下は、書籍の中から私が気に入った一節です。人それぞれ向いている投資法と向いていない投資法があるとは思いますが、一度は読んでおいて良い書籍かと思います。

生涯を通じて投資で成功するためには、知能指数がずば抜けて高い必要もなければ、人並み外れた洞察力を持つことも、内部情報に通じている必要もありません。必要なのは、意思決定のための適切かつ知的なフレームワークと、それを働かせないような力から感情を一定に保つことができる能力です。

賢明なる投資家 割安株の見つけ方とバリュ-投資を成功させる方法 /パンロ-リング/ベンジャミン・グレアム

テンプルトン卿の流儀

投資をはじめた頃の方に読んでいただきたいが、多分その段階ではこの書籍の良さを理解できない気もします。

書籍で登場する「テンプルトン」という人物はバーゲン・ハンターとの異名を持っています。その投資手法とは、「他人が絶望して売っているときに買い、他人が貪欲に買っているときに売る」というもの。書籍内で彼が生涯を通じて、用いてきたひとつの原則として取り上げている項目です。

こちらの書籍は 3,024円です。同じくパンローリング社の書籍ですね。この1冊だけでも大きく元を取れています。

基本的にみんなが欲しがっている = 買っている 時は価格が高騰している時です。逆に売っているときは下がっていますよね。以下に割安な際に購入するかが彼の手法の本質です。

そう考えると、先に紹介したバリュー投資に通じるものがありますよね。当然、投資で利益を上げるには安い時に買い、高い時に売るしかないわけですから、当たり前ではあるのですが割と逆をやりがちなんですよね。我々は。

ということで、本書籍からも私が気に入った一節を記載しておきます。

強気相場は悲観のなかで生まれ、懐疑のなかで育ち、楽観とともに成熟し、陶酔のなかで消えてゆく。悲観の極みは最高の買い時であり、楽観の極みは最高の売り時である。

他人が絶望して売っているときに買い、他人が貪欲に買っているときに売るには、最高の精神的強靭性が必要となるが、最終的には最高の報いが得られる。

テンプルトン卿の流儀 伝説的バ-ゲンハンタ-の市場攻略戦略 /パンロ-リング/ロ-レン・C.テンプルトン

まだ読めていないが、気になっている本たち(Kindle Unlimited 積本!?)

まだ実際に読めてはいませんが、時間がある先に見てみようと思っている本も紹介しておきます。

FXスキャルピング

「FXスキャルピング」という投資始めた頃の初心者が一番初めに始める投資手法の1つですね(爆)。評価も高いため一度読んでみたいと思っています。

ボリンジャーバンドを使いこなせばFXはカンタンに稼げる!2019年最新版

私は昔からボリンジャーバンドがかなり好きということもあり、他の人がどのように利用しているのか少し読んでみたいなと思っています。

まとめ:先人の失敗や経験を書籍から学んでショートカットしよう

ということで、Kindle Unlimited で読み放題の書籍の中からおススメを選んでみました。

日々対象の書籍が変わるので、定期的にチェックしようと思います。

先人たちが学んだことを効率良く吸収するために読書はお勧めですよ!