Good Investor

現在準富裕層。高配当米国株への長期投資、為替・仮想通貨のシストレがメイン手法。経済的自由を達成する道半ばを楽しみながら投資に取り組んでいます。

ふるさと納税は楽天を利用するとポイントが貯まりお得

f:id:hydech:20190429222900p:plain

はじめに

皆さんこんにちは。GW最終日ですね。悲しい限りです。。10連休後は会社復帰が非常にきつくなりますよね。

さて、今回は楽天経済圏に関する記事となります。少し前に以下の記事を書きましたが、私は楽天経済圏をがっつりと利用しています。

www.good-investor.onhydech.com

その中で今回はふるさと納税に関した話題になります。ふるさと納税は皆さんも結構実施されているかと思いますが、色々なサイトがありますよね。そんな中、楽天もふるさと納税サイトを持っているのです。

楽天経済圏に住んでいる私は、欲しい商品があれば基本的に楽天のふるさと納税サイトを利用しています。それは、ご存知の通りポイントがお得に貯まるからです。


なぜ楽天でふるさと納税がお得なのか

理由1. 楽天スーパーポイントが貯まる

はい。ご想像の通りですね。ですがこれが一番大事です。なぜかと言うと、ふるさと納税というのは性質上中々の金額になります。そのため、貯めることができるポイントがバカにならないというわけです。

ではどの程度貯めることができるのでしょうか?

楽天には 「 SPU(スーパーポイントアッププログラム)」という獲得できるポイントがアップするプログラムがあります。このプログラムが何かというと、複数の楽天サービスを利用することで貯めることが可能なポイントが増えていくというものです。

実際のポイント加算の情報は下記の通りです。

f:id:hydech:20190506145523p:plain

【楽天市場】SPU(スーパーポイントアッププログラム)|いつでもポイント最大15倍

例えば、以下3つのサービスを利用しているとしましょう。その場合は、通常の楽天ポイント(+1%)に加えて、4%が加算されることになるわけです。これ、中々の還元率だと思いませんか?

  • 楽天カード利用(+2%)
  • 楽天市場アプリ利用(+1%)
  • 楽天証券利用(+1%)

もし楽天銀行や、楽天ゴールドカード、楽天モバイルを利用している方であればさらにお得ですね。

上記の5%の例の場合、10万円のふるさと納税を行う方であれば5,000ポイント(10万円の5%)を得ることができるわけです。

理由2. 貯まるポイントの利用手段が多様

これは理由1を受けてになるわけですが、貯めたポイントも使い道がないようですと意味がありませんよね。

様々なふるさと納税サイトでポイントがあるのかもしれませんが、使い道を考えると楽天スーパーポイントをもらえた方がはるかに有用かなと(少なくとも)私は思っています。楽天のサービスの多くで利用できますから。楽天市場等の利用がある方は幾らでも利用方法はあるはずですので、ご検討してみてはいかがでしょうか。

理由3. 通常の楽天市場での購入と同じ感覚で購入可能

これも大事ですね。逐一ふるさと納税のサイトへ会員登録して、購入手続きしてというは少し面倒と感じる私です。楽天のアカウントを持っていれば、楽天市場での買い物同様の流れで手続きができます。支払いも同様です。

以前にも書いたのですが、このような「お得にポイントを貯めていく」というのは意識しなくても貯まるというのが大事だと思います。少しでもお得にしようと手間をかけすぎるのは本末転倒かなと。疲れちゃいますからね。なので、通常の利用をしていたら勝手に・お得に・ポイントが溜まっていく。そういうのが理想だと思っています。

デメリットはないのか?

特別なデメリットというものではないかもしれませんが、特定のふるさと納税サイトでしか取扱がない商品もあります。

事実、最大手のサイトと比較すると取扱商品数は少ないと思います。ここに関しては、欲しいものがあれば楽天を利用するというスタンスでも良いかと思っています。

まとめ

はい。今回は楽天経済圏の中からふるさと納税に関してでした。せっかくお得な制度を政府が用意してくれたわけです。その制度を利用しないことはないですし、利用するならよりお得にしちゃいましょう。