Good Investor 良き投資による自由な生活の実現を楽しみながら目指すブログ

なんとか準富裕層へ到達。長期目線では高配当米国株式を中心に積立中、中短期ではシストレの売買で資産を積み上げ、長期投資の原資を増やす作戦。仮想通貨もウォッチ中。経済的自由を達成する道半ばを楽しみながら投資に取り組んでいます。

個人的ポイント戦略(ANAマイル編)

f:id:hydech:20190317160032p:plain

はじめに

本ページは自分自身の備忘メモとして残しています。予めご了承ください。※随時更新していくページです。2019/3/21 更新

  • 目的
    • いわゆる陸マイラー的な活動。無理のない範囲でせっかくなら日常生活の支払いを通じてマイルを貯めて有意義に利用する
    • 旅行で毎回飛行機は利用するのであれば、効率的にマイルを貯めることができれば有意義かつお得に旅が可能。旅が趣味ならおすすめ?

ちなみに、以下のようなANAのマイルサービスもあります。色々と調べてみましょう。


www.good-investor.onhydech.com

ANAマイルの獲得方法

ファンくる

概要

外食モニター。普段の飲み会、食事の感想・評価を報告することでポイントが得られる。本ポイントを交換することでANAマイルに変換が可能。

こちらにも少し載せています。


www.good-investor.onhydech.com


普段の付き合いの中の利用できる場面で利用すればよいので負担も少なく楽。このサイトで調べた・知った新しい店に行くきっかけにもなるので結構自分は好き。

覆面調査ミステリーショッパーのファンくる

ポイント交換ルート

ファンくる(Rポイント)>> Gポイント >> LINEポイント >> ソラチカ >> ANAマイル

ANAマイル交換率は、81%。ちなみに、JALマイルは50%。

ということで10,000円分のファンくるポイント(100,000Rポイント)を獲得した場合は、8,100マイルが獲得できます。

  • ファンくる
    • 単位:Rポイント
    • 価値:1Rポイント = 0.1円
    • 有効期限:180日(6ヶ月)
    • Gポイントへの交換手数料:なし。1.0倍で交換可能。
    • Gポイントへの交換に必要な期間:即時
    • Gポイントへの交換量限度:1日100,000Rポイント
  • G-Point(Gポイント)
    • 単位:Gポイント
    • 価値:1Gポイント = 1円
    • 有効期限:最後にGポイントを交換、取得してから12ヶ月。何かしら活動をしていれば伸びていく。個々のポイントには期限なし。
    • LINEポイントへの交換手数料:5%。ただし、ポイント交換手数料還元サービスあり。例えば定期的にGポイントサイトから楽天で買い物を一度でもすれば手数料がキャッシュバックされます。(一度の買い物で半年有効)よって、実質なし。1.0倍で交換可能。
    • LINEポイントへの交換に必要な期間:2~3日
    • LINEポイントへの交換量限度:なし
  • LINEポイント
    • 単位:ポイント
    • 価値:1ポイント = 1円
    • 有効期限:最後にLINEポイントを交換、取得してから6ヶ月。何かしら活動をしていれば伸びていく。個々のポイントには期限なし。
    • メトロポイントへの交換手数料:10%。90%がメトロポイントに変換される
    • メトロポイントへの交換に必要な期間:毎月15日締、翌月10日反映
    • メトロポイントへの交換量限度:なし
  • メトロポイント
    • 単位:ポイント
    • 価値:1ポイント = 1円
    • 有効期限:毎年4月1日から翌年3月末日までの間に付与されたメトロポイントは、翌々年の3月末日まで有効。詳細はこちら
    • ANAマイルへの交換手数料:10%。90%がANAマイルに変換される
    • ANAマイルへの交換に必要な期間:毎月15日締、翌月5日反映
    • ANAマイルへの交換量限度:毎月、20,000ポイント(なので、毎月18,000マイルまで)

Marriott Bonvoy ポイント(旧マリオットリワードポイント、SPGスタートポイント)

本項目は別ページに記載しました。こちらへお願いします。


www.good-investor.onhydech.com