Good Investor 良き投資による自由な生活の実現を楽しみながら目指すブログ

なんとか準富裕層へ到達。長期目線では高配当米国株式を中心に積立中、中短期ではシストレの売買で資産を積み上げ、長期投資の原資を増やす作戦。仮想通貨もウォッチ中。経済的自由を達成する道半ばを楽しみながら投資に取り組んでいます。

投資家やトレーダーにも勧めたい”ほぼ日手帳”。日々の思考を記録することの大切さ

f:id:hydech:20190601213444p:plain
自身の思考を残しておくことの大事さ

はじめに

皆さん、こんにちは。年末も近くなるとある商品コーナーが非常に賑わうことにお気付きでしょうか。

え? そんな商品沢山あるだろうって? まぁその通りかもしれませんが今回はその中でも、手帳・ダイアリー(スケジュール帳)に焦点を当てたいと思っています。

毎年、年末になると翌年に向けて手帳を新調すると思います。中には買ったのはいいが次第に利用しなくなって埃を被っているという人も居るかもしれませんが(笑)。

私は、手帳に非常にこだわりを持っています。日々の予定を管理するのはもちろん、今日やったこと、気付いたこと、学んだことをまとめておく日記的な利用もしています。

実際、投資家の方やトレーダーの方は特に日々の思考をまとめておくというのは大事だと思います。その方法の一つとしてほぼ日手帳をぜひ紹介したいと思います。

※別の機会に、私の手帳やメモツールの紹介をしたいとも思います。

手帳の利用方法は2通り

私が思うに手帳の利用方法は管理する時間軸をもとに2種類あると思っています。それは以下の通りです。

  • これから起きる未来の予定の管理
  • 過去の出来事の管理

1つ目である「これから起きる未来の予定の管理」というのは皆さんイメージし易いと思います。一般的な利用方法ですよね? 翌週の土曜日友達と会う予定など管理しているかと思います。

今回焦点を当てるのは、2つ目である「過去の出来事の管理」の方です。今日何をやったのかというのを日記みたく書いていく用途で利用していくものですね。ただ、”○○をやった”だけの記載だとあまり意味がないです。これだけでも昔何をしたかを振り返るのには楽しいかもしれませんが、その出来事から何を考えたのか、どう判断したのかなど当時の自分の判断・思考を残しておくのが非常に大事です。後で読み返したときに振り返りができます。昔の自分の考えがわかるというのは非常に勉強になります。振り返りって何をするにも非常に重要ですよね?勉強するときは間違えた問題とかをまとめておいて、後で振り返るというのは良くある勉強方法だと思います。これとまったく同じです。

投資家、トレーダーこそ振り返りが非常に大事

普段の勉強だと振り返りを良くやられた方も、投資活動になるとあまり振り返りをしないという人も多いかと思います。

自身の投資スキルを上げるためにも、売買したタイミングをしっかり書き留めておくのは大事だと思います。後々見ると「なぜこのタイミングで買ったんだ?」という状況になりがちです。その日その日に売買した際の価格や、状況、その理由をまとめておきましょう。

その売買で利益が出なかった場合、その情報を利用して原因の分析を行うことができます。このような活動を1つ1つ実施してスキルを上げていくことができると思っています。

そこで、ほぼ日手帳ですよ。

ということで、日々の学びや活動を残していく大事さを理解いただけたでしょうか。皆さんもトレードノート(トレード日記)を作っていきましょう。

そこで、何にまとめるかという話になります。私は、長年「ほぼ日手帳」を利用しています。ほぼ日手帳を採用している理由は以下の通りです。

  • レイアウトが自由。書き手が自由に書くことができる
  • 1日1ページのレイアウト。デイトレードをする人にも向いている
  • 手帳を開いた際に完全に平らに開くので文字を書きやすい。

日々の記録を取るために、1日1ページのレイアウトは必須ですね。また、書くことができるスペースが非常に多く自由度が高いのも理由の一つです。それは以下の写真を見ていただければ良く分かるかと思います。

https://www.1101.com/store/techo/ja/2019/pc/about/img/about/img_1.jpg

また、書きやすさも非常に重要な要素です。手帳の中央リングが邪魔で文字を書けない、書きにくいという経験をした方も多いのではないでしょうか?

私もその一人です。結果、いきついたのがほぼ日手帳です。この画像の通り完全に平らに開ききります。もう書きやすくて最高です。ぜひ一度体験して頂きたいです。

https://www.1101.com/store/techo/ja/2019/pc/about/img/about/img_3.jpg

あとは小ネタですが、毎日一言のメッセージが記載されています。これも少し楽しみだったりしています(笑)。

https://www.1101.com/store/techo/ja/2019/pc/about/img/about/img_2.jpg

サイズの選択肢も豊富です。私は、大きめのサイズである”カズン”というモデルを利用しています。A5サイズでまぁまぁ大きいですが書きやすいですし、たくさん書くことが可能です。

もう少し小さいのが良い方にもA6サイズの"オリジナル"というモデルがあります。片手に収まる程度のサイズで持ち運びが簡単です。

まとめ

ということで、本日は、「ほぼ日手帳」の紹介でした。私はすでに5年以上愛用しています。ぜひ一度試してみてください。投資やトレードのスキルアップに利用していきましょう。