Good Investor

現在準富裕層。高配当米国株への長期投資、為替・仮想通貨のシストレがメイン手法。経済的自由を達成する道半ばを楽しみながら投資に取り組んでいます。

2018年のふるさと納税決定!還元率40%の商品券(ギフト券)に

f:id:hydech:20190601142204p:plain
節約にリスクなし。確実に実行を!

はじめに

皆さん、こんにちは。さてさて、2018年のふるさと納税の商品を決めましたのでご報告です。

ちなみに、2017年のふるさと納税の内容はこちらです。昨年は一人暮らしということもありレトルト食品系を狙っていきました。

www.good-investor.onhydech.com

今年のふるさと納税は!?

そして今年はなのですが、少し前に話題に上がったあの商品が復活していたのでそれにしました。

その商品はAmazonギフト券です。

※少し前までは、Amazonギフト券に加えてJCBギフト券もお礼品として掲載されていました。今はAmazonギフト券のみですね。

還元率40%のAmazonギフト券

こちらの商品は静岡県駿東郡小山町が出品しています。ふるさとプレミアというサイトでキャンペーン含めて掲載がされているのでこちらをご覧ください。

【3倍に増量!】ふるさと納税 Amazonギフト券プレゼントキャンペーン | ふるさと納税サイト「ふるさとプレミアム」

※ちなみに、いつまで利用できるかは分かりません。前回もJCBギフト券がいつの間にか無くなっていました。この手の商品は、本来のふるさと納税の趣旨から反しているという意見もあるためです。本来は、地方の特産品をお返しするものですからね。

ちなみに、40%の還元率ってとてつもないです。10万円分ふるさと納税をした場合、4万円の商品券が貰えるということですから。

本来は税金としてそのまま払う予定であった約10万円の内、4万円戻ってくると思えば素晴らしい限りです。

普通の投資で40%のリターンを得るのは非常に(非常に)難しいですし、リスクも大きくとる必要があります。ですが、ふるさと納税にリスクはありません。皆さん投資に目がいきがちですが、このような確実に勝てる(利益を出せる)案件をきっちりと抑えるというのは大事だと思っています。こういうところからお金が貯まっていくと思っています。

まとめ

ということで、2018年のふるさと納税をした商品の紹介でした。欲しいものが無い人、ふるさと納税の枠を利用しきれない人にはお勧めかと思います。後々何を買うかを決めることができますからね。